blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS コピーワンスのアナログキャプチャ

<<   作成日時 : 2004/08/08 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 Impress がカノープス MTVX2004HF のレビューを載せています(参考リンク)。このレビューも含めて MTVX2004HF の”ウリ”としてデジタル放送に施されたコピーワンスの内 CGMS-A に対応したことを挙げていますが、コンポジット/S端子入力に限れば実は以前の製品から(少なくとも MTV 系までは)CGMS-A の”once”フラグコンテンツを録画することが可能でした(”never”フラグは不可)。従って MTVX2004HF から追加された D1 端子以外の入力でも CGMS-A の once に反応するようになったのだとすればユーザから観た仕様では退化となり、それをもってデジタル放送対応と言うのであればこの製品を積極的に選ぶ理由がなくなります。

 まぁ、MTVX2004HF で追加された D1 端子は所詮 D1 でしかなく、BS/地上デジタル用と言うより無印スカパー用と割切れば用途は在るかもしれません。無印スカパーでアナログ出力に CGMS-A を付加するチューナは今のところ私の知る限り1製品しかありませんから。

 それ以上に気になるのは記事中「また、SD収録の番組/CMでも地上アナログ録画と比較して、明確に画質差が確認できる。」と書かれている点。SD 品質の作品では、拙宅でS端子入力で比較した場合は残念ながら画面の解像感で明らかにアナログ地上波の方が上回ります(アナログ放送の受信状態が良好なことは条件として在ります)。デジタル放送が勝るのは色の滲みだけで、真なる HD 番組以外をデジタル放送で撮るメリットが拙宅では殆ど無いのが現実です。先に述べたスカパーの D1 入力も然りで、ドット妨害の除去を考えるとコンポジット出力して外部機器で三次元 Y/C 分離した方が良好な画質を得られることを考えると、やはり今回の MTVX2004HF にデジタル放送対応の点では存在意義を見出すことが出来ずにいます。その辺を差し引いても外部入力が2系統在ったりチューナの質的改善が行われていたりとメリットは在りますので、MTV 系が入手困難な現状無印 MTVX2004 との価格差を納得できるなら購入しても良いのかもしれません。

 ただ、重ねて言いますが、編集すらできないデジタル放送のアナログキャプチャに私は意味を見出せません。その辺は局側から譲歩を引き出して頂きたいところです。HD 放送を HD のままデジタルコピーさせろと言っている訳ではありません。アナログを経由した劣化コピーくらい自由にやらせてくれと、そーゆーことです。それすら認めていないので今のコピーワンスは糞だと、散々書いている訳です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
コピーワンスのアナログキャプチャ blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる