blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS draft 向けジロン的な 2009/12/7

<<   作成日時 : 2009/12/07 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 私はプリウスが嫌いです。正確にはプリウスのストップランプが嫌いです。電力を抑えるためだと思われますが LED を採用しているのですけど、光量も稼ぎたいのでしょう、クリアレンズを使い、地上高も乗用車に乗ったときの目線辺りに配置しています。問題は、クリアレンズがほとんど遮光処理を行っていないこと。LED の発光部がモロに目へ飛び込んできます。信号待ちで後ろに付けたりすると網膜に焼き付くレベルで。ER-6f くらい目線が高いとまだ大丈夫なんですが、KSR-2 や Majesty125Fi くらいの高さだとイヤになります。文字通り目がくらんで危険なので、トヨタはとっとと対策してください。マジで。

 昨日組んだ MonsterX 機は、エンコードさせると以前の Core Duo 機より2割ほど高速化しました。CPU には Athlon2 X2 240e を選択しています。TDP 45w、静音+低消費電力最優先、更に低価格の割には良い感じです。まぁクロックはもっと上がっているのでクロック辺りの性能は下がっているんですけどね(笑)。

 で、システムとしての性能が上がったので以前はできなかった DivX でエンコードしながら MonsterX でキャプチャできるのかを試してみました。プロセスの優先度は弄りましたが(MonsterX 側をリアルタイム、DivX 側が低)、問題なし。これで、キャプチャの空き時間にエンコードを行う”やりくり”を考えなくて良さそうです。意外と面倒だったので。ちなみに、バス周りのキャプチャ負荷が重い Intenstay だとまだ難しいかと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
draft 向けジロン的な 2009/12/7 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる