blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 電ショック

<<   作成日時 : 2012/02/14 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 カタログ落ちしてから10年以上が経過し今更新しい適合パーツも出ないだろうとタカをくくっていたら、昨年 SP武川から KSR-2 用の MF バッテリがリリースされていました(参考リンク)。

 流石に驚きましたが、NSR50 辺りも同じバッテリを積んでいたようです。とは言え、この年代の開放型バッテリ車にそのままシールバッテリ積むと過電圧のかかる可能性もあるので、事実上は対策レギュレータキット装着済みの KSR-2 がターゲットなんだろうと思います。バッテリ自体は大陸製だと思われますが、この価格でバッテリ液のメンテから解放されるなら寿命には目を瞑っても良いかと言う気にさせられる辺り、微妙に騙されてる感も(違)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
電ショック blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる