blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS draft 向けジロン的な 2012/3/3

<<   作成日時 : 2012/03/03 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 雪やら雨やら熱やらで延び延びになっていた KSR-2 のタイヤ交換を行ってきました。純正サイズのままでは選択肢がほとんど無いため今回も DUNLOP K180 です。タイヤが終わりかけていたためここ半月ほど Majesty125Fi で通勤していたのですが、今回 150km ほど走って、やはり車体の剛性、サスの性能等、二輪としての基本性能は KSR-2 の方が全然上で乗っていて楽しいことを再認識。そろそろ 1万7千km、消耗する部分に手を入れなければなりません(何せ小さな車体ですから)。チェーン、スプロケット等の駆動系、エアフィルタ、ゴム系の部品、ワイヤ類。2万km を目途に。

 どーでも良いのですが、都心方面に多い流れている道路ですり抜けを敢行するバカスクな方々は観てる方が怖いです。今日最悪だったのは、信号待ちの先頭で「左折指示器」を出している四輪の「左後方」に止まっているスクータが、青で左折方向に発進しした四輪の「左側」から緩い加速で抜いていったこと。四輪が気付いて減速したため事なきを得ましたが、少々愕然としました。何かあって痛いのは自分なんですけどね...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
draft 向けジロン的な 2012/3/3 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる