blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 二年ぶりの「まるごとバイクばんざい」1

<<   作成日時 : 2012/03/24 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 今年のテーマらしいです>「まるごとバイクばんざい」。と言う訳で、ビッグサイトで開催されている第39回東京モーターサイクルショーに参加してきました(上から写真1)。今日は国内メーカで気になったモデルを取り上げます。ちなみに隣で都がなんかやってましたがガン無視で(酷)。

HONDA:
 CRF250L(写真2)。未だ詳細スペックの発表が無い 250cc オフロードモデル。今回は跨がることができました。足付きは両土踏まずから先が接地、本格的なオフロードモデルとしてはこんなものでしょう。問題は何時リリースされるのか、ですが、訪ねても言葉を濁されます。ここまで出しといて随分と勿体振りますが、私の中の優先度もそれほど高くないので正式発表、試乗してから色々判断しましょう。

YAMAHA:
 TY-S(写真3)。250cc のトレール車...ですが、実は既存車両 、Tricker(XG250)の外装キットです。外装が変わるだけで随分とイメージも変わります。Tricker は良いマシンですがタンク容量の小ささ故航続距離が伸びないところが致命的で選択肢となりません。外装キットだけでは無く、この外観に見合ったタンク容量を持ったモデルの投入があれば面白いのですが。

Kawasaki:
 2012 年式 ER-6n(写真4)。随分と格好良くなっちゃって(笑)。跨がった印象は、ノーマルのままでもシートの感触が良くなっている、でした。実際には長距離乗ってみないと判らない点ですが、このモデルからセパレート型シートになっている影響もあるのかもしれません。オプション類が揃ってきたら面白い選択しかも。ただ、価格的に HONDA NC700 系が攻めてきているので何もしなかったら苦しいかもしれませんね。

SUZUKI:
 INAZUMA(写真5)。往年のモデル名が 250cc でまさかの復活。足付き良好、車検の無い排気量、感触の良いシートと、高速道路使って長距離走るような用途で無ければ良さげな印象です。近〜中距離の足として割と興味津々。機会があれば試乗してみたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
二年ぶりの「まるごとバイクばんざい」1 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる