blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 落ち穂拾いの巻

<<   作成日時 : 2013/03/27 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 今年の東京モーターサイクルショーでは YAMAHA、SUZUKI に余り観るものが無かったので紹介はスルーします。YAMAHA のツーリングセローには跨がりたかったのですが、見付けられませんでした。そんな訳で以下小ネタ等。

 写真上。ワイズギアのヘルメットにもインナーバイザータイプがラインナップ。後頭部辺りのスライダーで操作します。可動式のバイザーは、私の場合太陽光よりも一部四輪の LED ストップランプの直撃を回避するのに大変重宝しているので、選択肢が増えることは大歓迎です。その意味からバイザーの色が薄いのは少々減点。あと可能なら製造国の変更を希望しておきます(マテ)。

 写真中上。台湾は KYMCO の K-PIPF、原付二種です。参考出品とありますが、ミッションを通常のリターン式にするか遠心クラッチにするかで検討中とのこと。クラッチ付だったら私の選択肢に入りますよ、と希望しておきました。

 写真中下。同じく台湾は SYM の T1 125 です。限定販売とのこと。通常のリターン式ミッションです。台湾メーカもスクータだけでは無くふつーの車両も造るようになってきました。SYM でも兄弟車で T2 250 をリリースしていますし。

 写真下。ドイツは Bikebox24 の展示。樹脂製なので意外と軽く、且つ少々安っぽい印象も(おい)。とは言え、会場でもかなり目立っていました。\300k 弱で出したいな的な調整中とのことでしたが、コンテナやイナバもありますから果たして。複数台持ちには選択肢になりませんし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
落ち穂拾いの巻 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる