blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 普通語り

<<   作成日時 : 2013/07/02 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 BENLY110Pro のノーマル装備について思うところなど。

・広く丈夫なリアデッキ
 この巨大な Givi 箱(Givi では最大サイズ)を載せてもまだ 1/3 ほど余裕が有ります。110cc では公称耐荷重 60kg。余ったスペースはこのままデッキとするか何か付けるか悩み中。

・エンジンを止めないサイドスタンド
 Pro 版のみの仕様ですが、サイドスタンドを立ててもエンジンが停止しません。ミッション車に乗っているとそれが当たり前なんですが、今どきのスクータでは珍しいのです。

・何気に片持ち仕様の後輪
 リアホイールはスクータ特有のエンジンマウントされた片持ちのスイングアームで保持されています。従ってリアサスペンションも片持ちです。走行性能やらタイヤ交換やらを考えた訳では無く、恐らくはコストダウンが主目的でしょう。

・スクータには必須だと思うキック
 押しがけできないスクータでは、セルが逝ったときに為す術がありません。そこで重宝するキックスタータ。使用頻度自体は少ないのでしょうけど安心感が大きいのです。見習いたまへ PCX。

 以上写真上。

・燃料計装備の反面トリップメータがオミット
 燃費計算が面倒です。一瞬またサイクルメータでも付けようかと思いましたが、キャストホイールにドラムブレーキ仕様なので場所が難しいところ。取り敢えず 300km 走ったら給油、のペースで問題ないはずです。時計など無いので安物の電波時計をハンドルに巻き付けています。

・便利なコンビニフックと使い辛い小物入れ
 懐かしのコンビニフックはあれば何かと便利です。床面までの距離もあるので据わりが悪いってこともありません。その左にある小物入れは小さすぎていったい何を入れろと...ウエス突っ込むくらいしか。

・ノーマルな左スイッチボックス
 至って普通の配置です。逆に何故 PCX だけ配置を換えたのか更に判らなくなりました。それとウィンカ動作時はカチカチとリレー動作音が響きます。

 ここまで写真中。

・Pro だからフットブレーキ
 このために Pro を選んだのです。反面、床面がフラットでは無くなったのでポリタンクなどは置けなくなりました。それと左手が暇になりました。

 これが写真下。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
普通語り blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる