blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱物語−if−

<<   作成日時 : 2013/08/12 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もし DF125E を手放していなかったら、現在 BENLY110Pro に載っている箱はどうなっていたのか、ネタばらしです。

 Givi TRK52N。DF125E のリアキャリアに載せていました。バックレストが追加装備されていたはずです。お買い物スペシャルの役目はコイツが担うことになっていたでしょう。

 SW-Motech TraX。PCX のリアボックスがコレに換装されていました。屋根のポールに干渉せず取り付けることが可能ですから。現行 HONDA 箱と比べ内容量は減りますが、シート下スペースと合わせることにより困らない程度の積載量は確保できます。

 以下、初導入となった SW-Motech TraX について雑感。同じ環境で使っている Givi 箱は基本使い慣れた従来の Givi 箱と変わる部分は無いのですが、TraX は少しクセがあります。まず、アルミケース+密閉度が非常に高いので気温変化により内部が結露します。有機物を入れっぱなしにしているとカビる恐れがありますので注意が必要です(体験としてカッパが水吸って危ないところでした)。また、ロック機構は基本ステンレスですが、キーシリンダの一部が鉄であり錆びます。グリス等による防錆処理を最初に施していた方が良いでしょう。この辺は Givi や Hepco & Becker に一日の長がある印象です。キーシリンダは別売りとなっており交換は容易ですので予め複数セットを購入しておくのもテですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
箱物語−if− blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる