blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS ソース味のラーメン

<<   作成日時 : 2013/09/22 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 今日は仲間内で塩原へ「スープ入り焼そば」を食しに行きました。今回は老舗(?)二件の内こばや食堂さんを選択(写真)。もう一件にはいずれ。

 食した感想は、まぁ、率直に言えばタイトルの通り。ちょっと、見た目と味のミスマッチを脳が受け入れるまでに時間がかかりました。毎日食したいとは思いませんが、話のネタには充分でしょう。尚、もう一件の釜彦食堂さんの前も通りましたが、駐輪場が整備されており実際二輪も多く止まっていました。

 その後はせっかくの塩原温泉郷なので入浴を解放しているホテルで温泉。かなり硫黄分が濃く実際まだ体が火照っている状態で、長湯は割と危険かもしれません。ご注意。

 帰りすがら前を通ったので鬼怒川秘宝殿にも立ち寄ってみました...18禁故画像や具体的な内容は控えますが(まぁ Google 先生に尋ねればどんなところかは判ります)、80年代的な(要は古く過剰な)演出をもう少し抑えて資料的な要素を拡充しそこにネタ成分を加味すればリピータが狙える「かも」しれません。

 さて、今回も BENLY110 で走ってきた訳ですが、相手がカブ系マシンなら登坂能力でもそう劣らないので何とか付いて行けますね。何より航続距離の優秀さは抜きん出ていますので、今回のように全行程 270km 程度の距離であれば無給油で回って 1/3 以上の余裕があります。KSR-2 ではこうは行かないので大変気楽です。もっとも、同伴車が原付二種でもカブ系以外であったなら KSR-2 の出番でしょう。

 そうそう、Interphone F5 を HUB にした3人通話では HUB となった Interphone のバッテリ消費が激しいことを確認。今回は私が HUB を担当したのですが約9時間で Empty。二人通話ではこんなに短時間では切れないので、HUB 時には休息時の充電が必要なようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ソース味のラーメン blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる