blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨と ZORRO

<<   作成日時 : 2014/06/08 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 関東地方が入梅してから四日、ずーっと雨です。週間予報では来週も暫く雨です。中々に滅入りますが、晴れたら晴れたで暑いので、痛し痒しではあります。そして雨が多いと必然 FRP 工房ゾロ製のルーフ(屋根)を着けた PCX の出番が増えます。折角なので、この屋根について以前乗っていたキャビーナ90 や Majesty125 を交えながら突っ込んで語ってみましょう。

 まー、ぶっちゃけ、最初から屋根付いているキャビーナと比べれば色々無理があります。排水を考慮していない車体に屋根だけ着けても雨水を捌ききれないので、後から独自に止水加工しないと予想外のところが濡れます。例えば PCX の場合は 60km/h 程の速度でハンドル側の屋根を載せた隙間から雨水が飛び散るようになり、結果膝が濡れます。

 ウォッシャーまで装備していたキャビーナと異なり拭き掃除用の湿式クリーナは必須です。また傷つきやすい樹脂をできる限り守るためワイパーの圧が極力抑えられており、ちょっとしたギャップで撥ねてしまうので結構拭き残しがでます。今どき間欠ワイパーを装備していないのはその辺に原因が? と思っていますが。

 ワイパー絡みでもう一点、汎用ブレードとの交換ができず、ワイパーゴムも希少品のため入手に結構難儀します。この辺も車用がそのまま使えたキャビーナは優秀だったなぁ、と。

 とは言うものの、現状で他に換えが効かないオプションでもあり、この時期に重宝していることは間違いありません。これからも頑張って頂きましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
雨と ZORRO blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる