blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS まるで成長していない...

<<   作成日時 : 2015/05/19 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 YAMAHA ツーリングセローのこと。いや、良いマシンです。ベース車のセローが長年成熟を重ねてきただけあって、高速道路でかっ飛ばしたいとか、ワインディングを限界まで攻めたいとか、だったらコレに乗るな的シチュエーションを求めない限り普通に使っていて不満点はほとんどありません。

 一番の懸念だったシート、と言うか尻痛も、200km 程度までは全く問題なく取り替えるつもりだったハイシートの必要性を感じません。成る程、優等生メーカが造る優等生マシンとはこーゆーものを言うのかと納得。もっとも、永く乗っていた(性格は異なるものの何となく用途の被る)Kawasaki KLE250 と比べると届いていない部分も散見され、まだ手を入れる余地はありそうです。

 さて、そんなセローが抱えている数少ない欠点がエンスト病。拙宅のツーリングセローでも発生するのですが、全閉状態からスロットルを開けた際、クラッチ操作とは無関係にあっさりエンストすることがあります。この現象、実は以前乗っていた Majesty125 Fi でも頻発していて、YAMAHA 単気筒エンジンフューエルインジェクションの根本的な問題のようです。未だ解決できていなかったことには正直驚きましたけど。要は、いわゆる「ガスが薄すぎる」状態なのだろうと思われますが、アイドリング時の回転数を上げる以外に何か対処方法は無いのでしょうかね...

 エンストの様子はこんな感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
まるで成長していない... blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる