blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS ついかっとなって

<<   作成日時 : 2015/06/15 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 久々に Gregory のバッグを Amazon で購入したのですが(写真手前)、縦横は良かったもののマチ(奥行き)が想像以上に狭く、縦にした水筒や一眼レフが入りませんでした。通勤は兎も角これでは普段用に使い難いので、カメラバッグはどうなんだ? と VANGUARD のバッグも(勢いで)買ってしまいました(写真奥)。

 尚、直前まで使っていた自転車用の TIMBUK2 は、バッグ本体部に問題は無いもののポケット部の表面がすり切れてしまって、約1年半、耐久性では「惜しい」との評価となりました。

 そんな訳で VANGUARD カメラバッグですが、第一印象としてやはり生粋のアウトドア系である Gregory と比べ「素の生地が薄い」感は否めません。反面、標準添付のインナーバッグを取り去っても自立するクッション込みの厚みと縫製の工夫があり、ポケットの豊富さも相まって使い勝手自体は非常に良さそうです。

 通勤等毎日の酷使には Gregory を、イベントやツーリング等には VANGUARD と使い分けかなぁ。それが面倒臭くなったら両立できるバッグの探索となるかもしれませんが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ついかっとなって blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる