blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 人心地

<<   作成日時 : 2015/10/19 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日、交渉中だった中古住宅物件の登記が終わり、正式に私の物になりました。人生でこんなに実印が活躍するのは最初で最後...だといいなぁ...そんな訳で、住宅ローンを使って家を買う上で気になったことなど適当にまとめてみます。

・事前審査時の申請内容は重要
 私の場合、某都銀の Web サイトから申し込んだのですが、「お気軽にご相談」との記述に反しここでの申し込み内容は最後まで影響します。借入金額は減額の場合問題有りませんが増額では最初から再審査、借入期間も変更すると再審査となります。なので、この2点は事前審査時点で固めておかなければなりません。気軽に入力すると後で苦労します。

・健康告知で嘘をつく必要は無い
 以前も書いていますが、自己申告の健康告知は自己申告なため誤魔化すことも可能かもしれません。が、そんな詐欺っぽいことしなくても銀行だって貸したいのですから色々手段を考えてくれます。私の場合は本審査の前に団信、及びワイド団信の審査のみ先に受けることができました。これでダメだった場合は保証人を付けることで融資可能との提案も受けていました。更に予防策として健康告知の必要ないローンの審査も並行して受けていました。余程のことが無ければ何とかなります。

・貯金の出ていくストレスは思っていた以上に大きい
 今回、借入を少し抑えて自己資金を厚めに用意しました。いやぁ、貯金額がみるみる減っていくのは中々に来ますね。返済に余裕が有るならフルローンの方が...いや、そうすると今度は金利額におののくのか。

・数回の内覧じゃ細かいところは判らない
 内覧のときにビデオ回していたり写真撮ったりしていたんですけど、実際今日鍵もらってじっくり見回すと新たに色々気になる部分も出てきます。当然あるだろうと思っていた雨戸が一カ所だけ無かったり...

 さて、これからリフォームが入るため実際に住めるようになるのは来月後半です。引っ越しやら何やらを考えるとまた暫くバタバタしそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
人心地 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる