blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 増殖

<<   作成日時 : 2017/11/29 21:54  

トラックバック 0 / コメント 0

画像 置き場所が増えると自動二輪も増える、仕方がありません(違)。そんな訳で Kawasaki KLX125 が新たに加わりました(写真上)。約 6,700km 走行の中古車です。生産終了車種云々以前に Kawasaki は認定店以外へ新車を卸さないので買い辛いんですよね...

 購入の動機なんですけど、ひと月ほど前に BENLY110 さんで泥道に突っ込んでしまい滑って転んで鎖骨を折っている訳ですが(キーボードまともに打てなかったのでネタにできませんでした)発注はその更に二週間ほど前。と言うのも、通勤では晴れていたら BENLY110 さん、雨降りそうなら屋根付いている PCX125 を使用していて、正直乗っていて面白くありません。サスペンションもロクな仕事をしないので舗装路面でも荒れていると大変不快ですし。通勤専用の小さめでもーちょい楽しげな車種が欲しいなぁ、と以前試乗して印象の良かった KLX125 の購入に至りました。尚、既に 20,000km 越えていてこれ以上無駄に距離伸ばしたくない KSR-2 や諸事情で通勤に原付縛りがあるためセローさんの出番は最初から在りませんでした。

 まーまだ骨折れているのでこの辺しか乗り回していませんが、乗っていてこれだけ不安の無い車種も珍しい、何と言うか HONDA のカブをイメージしてしまいます。カテゴリは全然違うんですけどね。クラッチは小気味良く入りスイッチ類もストレス無く操作でき 50km/h 位で走るには大変楽しく、反面、60km/h を越えると途端に回転数やそれに伴う振動で苦しくなります。速さが求められるような車種では無いのでこれで良いとも思いますが。

画像 さて、お馴染みの追加装備品。いつもの通り箱は必須なので割愛するとして、ハンドル回りが写真下。

1.ノーマルミラーからナポレオンミラーへ。ちなみにノーマルミラーは M10 逆ねじを正逆アダプタ介して本体の M10 正ネジへ取り付けていました。態々こうするのは、接触時にどちらの方向へも倒れるようにするためと思われます。
2.ハンドガード。この程度のカバーでは実用よりも見た目的な要因の方が大きいのですけど、この程度でもレバーの保護に有効なことは身をもって経験してますので。
3.ドライブレコーダ代わりの SJCAM SJ4000。取り付け場所に難儀した物件その1。最初ハンドルポスト近辺への取り付けを考えていたのですが、前方を撮影できず回り回ってこの位置に。
4.冬場の友達ホットグリップとそのスイッチ。取り付けに難儀した物件その2。取説にはハンドル中央に取り付けろと記載されていましたが、正直邪魔なので回り回ってカバー裏に貼り付け。
5.一応防水対応のシガーソケット。用途が通勤専用であるため使用する機会は余り無いと思われるその1。ここ以外に場所はありませんでした。
6.非常に廉価な電波時計。メーターパネル内の時計を毎回調整するなんて面倒臭いので調整の必要が無い時計を追加するのですが、maruman が無くなって今後良い廉価品の調達に難が予想されます。
7.みんな大好き RAM マウントのベース。用途が通勤専用であるため使用する機会は余り無いと思われるその2。これがあるだけでスマホもアクションカムもナビも付けられるのですから在って損はありません。

 これで晴れた日の通勤が楽しくなれば良いなぁ、と鎖骨がくっつく日を待ち遠しく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
増殖 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる