blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 実験と実走

<<   作成日時 : 2018/06/26 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 今日は Interphone TOUR を通勤時に使用してみました。走りながら基本的な操作を行い、例えばミュージック再生から1クリックで FM ラジオに切り替えられるなど、確かに利点はあります。音質音量も問題有りません。アンテナの露出していない Interphone は実運用時の安心感があります。さて、基本性能はともかくせっかく拙宅には TOUR と F5MC、引退させましたが B+COM SB213 がありますので以下に色々実験してみました(写真)。

 まず TOUR と F5MC のペアリング。同じシリーズの製品ですから問題なくインカム通話ーモードで繋がります。その状態で TOUR と接続したスマホの音楽を鳴らそうとするとインカム通話モードが終了し音楽モードへ移行します。つまりインカム通話と A2DP は両立できません。

 今度は TOUR と F5MC をインカム通話したまま TOUR の FM ラジオボタンをクリックすると、インカム通話モードを維持したまま TOUR 側で FM ラジオを聞くことができます。ラジオ音声のシェアはできません。

 TOUR と F5MC をインカム通話モードにしたまま TOUR のソングシェアリング機能を使ってみます。これは音楽を2台の Interphone で聴くことのできる機能ですが、残念ながらぶつ切り再生になってしまって実用に耐えません。そもそもインカム通話モードが切れて会話ができなくなるのでこの機能に使い道は無いと感じます。

 次に TOUR と SB213 を TOUR のエニーモード(いわゆるユニバーサルモード)で接続します。無事通話できました。最近まで TOUR のエニーモードは使えないとのことでしたが、最新のファームウェアで解消しているようです。

 TOUR と SB213 のエニーモード通話を維持したまま F5MC から TOUR をインカム通話モードで接続に行くと、TOUR と F5MC が通話可能になります。TOUR と SB213 のエニーモード通話も維持されたままなので、TOUR と SB213、TOUR と F5MC、F5MC と SB213 もそれぞれ通話可能でした。つまりインカム通話と HSP は共存可能と言うことですね。

 接続する順番に縛りはありますが、Interphone のインカム通話(グループ)に他社インカムを加えることができます。最近の B+COM や SENA のように自グループを維持したままユニバーサル接続可能な機種であれば TOUR はそれらと Interphone グループの中継になれるのでその意味は大きいです。

 以上のことはマニュアルや Web サイトの記事では判らないことなので、新しい代理店となったNプロジェクトさんにはその辺も含め頑張って欲しいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
実験と実走 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる