Will ELECTRIC BIKE 購入

画像
 通勤用に自転車の購入を検討していましたが、松下 Will ELECTRIC BIKE にしました。”輪行”が「不可能では無い」重さと電動アシスト付き、それとスタイルが決め手です(笑)。通勤車にはちょっと高価だった気もしないではありませんが、思ったよりも電動アシストが楽しいです。

 最初にアシスト無しで乗り回してみましたが、車重はママチャリ程度なので普通の7段変速車ってイメージです。私の身長(約 178cm)だと少々ハンドルが低いのですが、これくらいの前傾はバイクで慣れてますので無問題。サスペンションは無いので振動はモロに感じます。小径車故に安定性も今イチです。この辺は慣れでしょう。トップスピードが出ないのは仕方ないですね。

 電動アシストを入りにすると、重いギア比では余り恩恵を感じませんが、3速以下にすると途端に楽しくなります。一漕ぎで簡単にウィリーができるくらいに(笑)。

 折り畳み機構と軽量化のために泥よけやライトすら付いていないのは減点ですが、これだけ遊べるなら許容してしまいます。ちなみに、栃木へは”輪行”で持って来ましたが、約 17kg ってこんなに重かったでしたっけ? かつて 30kg のアンプを持ち帰った体力が、私の方に無いってことかもしれませんが(^^;)。来月辺りから片道約 8km の通勤に使ってみて、気付いた点が出てきたらまたレポートしたいと思います。

この記事へのトラックバック