Will ELECTRIC BIKE の乗り心地

 購入してから朝雨の降っていない日は通勤に使用していますが、その乗り心地を一言で言えば「固い」です。

 乗り始めて直後にサドルを交換したことは書きましたが、根本的に「小径車」「ノンサスペンション」「アルミモノコックフレーム」から来る固さは如何ともし難く、またリア 20 インチ、フロント 18 インチとフロントの方が小径であるためハンドリングがクイック過ぎて漫然とは運転できず、片道 10km 弱の通勤でも毎日乗ると疲れが蓄積するようです。電動車でなければ音を上げていたでしょう。神奈川に戻ってカワサキ KLE250 へ乗るとその余りの乗り心地の良さにホッと溜め息すら出るくらいです(笑)。ただ、それを補って余りあるほど乗るのが楽しいのも事実ですので、その辺は体力勝負かもしれません。

 さて、その乗り心地の固さを幾分でも和らげようと(ギャップで腰を浮かせる回数をもう少し減らしたくて ^^;)、サスペンションシートポストを導入してみました。通勤に使うのは週明けからなので、レポートは後日。写真等も栃木へ移動してから追加します。

この記事へのトラックバック