自転車の装備変更

画像
 昨日、サスペンションピラーとして SP-NCX-D2(SR SUNTOUR)を、リアキャリアとして CARRINO(安心屋)を購入した旨書きましたが、今日実際に装備してみました(写真)。

 SP-NCX-D2 はカム動作型のサスペンションピラーで実際に今日の通勤で使用してみましたが、ギャップを降りるときの挙動は今まで使っていたサスペンションポストと大差無いものの、ギャップを昇るときは強烈に効きます。従来のものはギャップを昇るときに鈍い突上げの後たわむ感じでしたが、SP-NCX-D2 ではほぼショックを感じません。ここまで差があると笑ってしまうほどです。反面、サドルのポジションが今イチまだ決まっていないので若干の違和感を感じるところはありますが、これは SP-NCX-D2 とは関係の無い部分ですね。

 CARRINO は小径車に使える汎用キャリアです。取付けてみたら加工精度に甘さが在りフレームと完全な平行になっていないのが気になります。サドル後方のダボに固定するフレームと連結するコマが若干曲がっているようです。\4k 程度の商品とは言えもう少し、とは思いますが、シートポストに固定するタイプのキャリアよりはデザイン的に観れるかなと。平行の取れていないところは休日にでも矯正しましょう。

 さて、装備面では一段落でしょうか。ネタができたらまた何か書きます。

この記事へのトラックバック