「着うた」で独禁法違反

 大手レーベル5社が「着うた」で不当に楽曲の使用制限をしたとのことで公取委から排除勧告を受けました(参考リンク)。

 以前公取委から立入りを受けていましたが、結局排除勧告に至ったようです。同じことは着うたに限らず音楽配信でも行なわれている疑惑もあり、Apple にとっては追い風になるのでしょうか? やはり以前から書いていますが、取敢えず邦楽は要らないので現在のサービスを合衆国外のクレジットカードに対して解放してくれるだけで私は喜ぶんですけど(笑) > iTMS

 それにしても、このところ各分野で公取委が積極的に動いている印象です。本来公取委はヒマなくらいが理想ですが、最終的に私のメリットになるならもっと動いて貰っても構わないと言いますか(笑)。

この記事へのトラックバック