誤爆検証試験で気になった現象

 現在データの整理中なんですが、先々週まで行っていた誤爆検証試験で気になる現象が少々。

その1:
 IO DATA CDRW-i64/USB を USB2.0 のポートへ接続すると Alpha-ROM のディスクをマウントできません。ドライブ本来の仕様である USB1.1 のポートへ接続するとマウントできますし認証も通ります。実は今回の検証で StarForce も同様であることが判明し、試験では USB1.1 への接続で統一し確認しています。ノンプロテクトの CD-ROM はインターフェースに関係なくマウントできるので少々謎です。

その2:
 ザウス「憂ちゃんの新妻だいあり~」が拙宅ゲーム用パソコンの Windows98 + SCSI ドライブでインストール不可。インストーラが展開エラーを吐いてストップしてしまいます。オフィシャルで公開されている修正インストーラを用いても解決せず、検証機が組み上がるまでの暫定試験を断念した経緯が。試験終了後確認のために RICOH MP5122E でインストールを試みたところあっさり通過。SCSI ドライブではどれに交換しても NG。かなり謎です。

 試験結果の公開は...さて? (^^;)

この記事へのトラックバック