スパムフィルタのその後

 ゴミ箱に放り込んだ直近のスパム 100 通の内、通常メールをスパム判定した”誤爆”は0、逆にスパムの判定洩れは3通。以前書いた通りフィルタ側での判定率は 80 パーセントへ設定していますが、大した精度です。

 判定漏れした3通の内、2通は海外からの HTML メール、もう1通が国内からの出会い系。

タイトル ”自称返信先”
Re: Works Woonder ”JohnstoTatton@jacobspress.com”
Re: Works Very GGood ”Visha@justsodesign.com”
簡単出会いの決定版! ”info@love-vitamin.com”

 人の判断ではヘッダ等も含めてまごうことなきスパムなんですが、判定手法が公開されていないことも含め微妙な感覚です(実際これらはメールクライアントのフィルタでゴミ箱へ振り分けされています)。それでも振り分けでは2割くらい取りこぼしますので、それに比べたら遥かに優秀ではあります。

この記事へのトラックバック