何でも漏らす仁義なき****

 敢えてリンク等は貼りませんが、私としては「瑠璃色の雪」しかも PC-9801 版の人ですが、世間的には「脅迫」の方かな的な原画+シナリオの人が Winny で流通するウィルスに感染し、自身の個人データを流出させてしまった件で一部騒ぎになっています。

 流出したデータによって明らかになった自作自演云々は置いて少しだけフォローすると、一部メーカでは自社タイトルの流通状況を確認したりダミーデータを流通させる目的で Winny を動作させることもあると聞いています。それが職場なのか自宅なのかの差はあると思いますが、それらの確認過程でウィルスに感染、流出を招いてしまう危険はあるのかもしれません。

 私自身はプロテクト導入以降、氏の所属するメーカの作品を購入、プレーすることはありませんでしたが(サポート体制に難ありと判断したせいもありますが)、老舗でもあるだけにどのような結末になるのか、若干の危惧もあります。

この記事へのトラックバック