ウィルスとスパムの相関関係?

 昨年暮辺りから1日に届くスパムメールの数がピーク時の 1/2~1/3 程度まで減少し、スパム業者摘発の影響も少しはあるのかしらん? と思っていたのですが、その反面一時はほぼ撲滅されていたウィルス付きメールが年末からまたぼちぼち届きはじめています。

 7月4通
 8月3通
 9月0通
10月1通
11月0通

 と言う感じで推移していたウィルス付きメールですが、12月31日から今日までで既に19通届いており、もっとも Netsky 系ほどの猛威は振るわないだろうと楽観視もしているのですが、傾向は変わったなと感じています。尚、届いているウィルスの内訳は下記。

12/31 Mixor.Q 6通
1/15 Stration 2通
1/19 Packed.8 1通
1/20~23 Peacomm 10通

 トロイ系が殆どですね...ちなみにスパムの方は今月に入ってから1日に 50~80 通って辺りです。随分減りました。

この記事へのトラックバック