リンゴのロゴは Apple へ

 Apple Inc(旧 Apple Computer)とビートルズの著作を擁する Apple Corps との間で争われていた商標問題は、Apple Inc が全て買取り Apple Corps へライセンスする形で決着することとなったようです。

 元々 Apple Inc が音楽レーベルを興さない条件で和解が成立していた商標問題に対し Apple Corps 側が iTunes Store を問題視して係争に発展したのですが、Apple Corps 側は勝敗の見えない裁判で争うより商標自体を売却することで実利を得、Apple Inc 側は今後の憂いを無くすことができます。金額は明らかにされていませんが、結果だけ観ると双方に利の在る形となったように思えます。もっとも、Apple Inc にしてみれば謂れの無い出費なのかもしれませんけどね。

この記事へのトラックバック