draft 向けジロン的な 2007/9/5

 あーきーたーのーだー...何がって大型2輪の教習所。普通に現役で乗り回していた人間にとって、単に排気量が増えただけで12時間の教習と言われても振り回されるのは最初の2~3時間くらいで、取り回し自体には既に何の不安もなかったりします。それなりに新鮮な部分もあるんですけどね、例えばオン車であんな細いクランクは絶対に走らんとか、足出しちゃイカンとか。私なんかは KLE250 が長かったせいでナチュラルに足出してターンするクセが付いちゃってますから、停止状態から 6m 幅での回転と言うのが実に苦手です(笑)。まぁ、そー言った発見?もあるので全く無意味とは言いませんが、にしても等速カーブに急制動、緊急回避へ2時間は掛けすぎですよ。時間を持て余します。試験場に行くよりは楽だと割り切るしかないですね。

 ここしばらく特定ホストからのトラックバックを一律保留にして公開する形にしているのですが、少し前はエロ系スパムトラックバックが殆どだったのに対し、最近はあからさまにアフィリエイト狙いのトラックバックが多い印象です。いいんですけどね、巻き込まない、巻き込まれないよう気を付けましょう。お互いに(?)。

 にしても RSS フィールドへの広告挿入といい、よく考えるものですが、悪貨は良貨を殺すと言うことは覚えといた方がよいとも思うのですよ。

この記事へのトラックバック