draft 向けジロン的な 2007/12/30

 天気予報では前線の通過で宇都宮辺りまで昼に雨、埼玉以南は曇るものの降らない、以降は晴れとのことで午前中から出張った訳ですが、見事に帰宅時埼玉県通過中にのみ降られまして、図らずも GARMIN ZUMO550 の防水性能を確認する結果に(苦)。一応グローブ、ジャケット、オーバーパンツ、シューズと GORE-TEX で固めていたためカッパを着ずに突破しましたが、確かに GORE-TEX の下は殆ど濡れないものの表面の水分が気化して熱を奪うため走行中は冷たいのなんの。埼玉を抜けて茨城に入った辺りから晴れだして気象庁に呪詛ってました(笑)。ZUMO550 は流石に何の問題も無し。一定以上の速度なら濡れない位置ですし。ただ Bluetooth で飛ばしていた SONY VGP-BRM1 は温度が下がると動作不能に陥るのが何とも。この時期は内側に入れておかないとダメですね。

 国の負担分が減額されて値上がりの続いていた自賠責保険ですが、来年4月から値下げされる見通しとのこと(参考リンク)。素直に喜んでおきますが、任意と比べ自賠責の非力さはいかんともし難いのも事実なので、そのへんもーちょっと、と思わなくもありません。

 コピー制御信号に対するいわゆる無反応機器について制度的に何とかならないか的な検討が行われています(参考リンク)。現状、無反応機器が存在することで不満が抑え込まれている現実も考慮しないと、まずは規制ありき、で進めると...ブーメラン?

この記事へのトラックバック