draft 向けジロン的な 2008/4/25

 最近また日本語が微妙に不自由な感じになってきているので、連休に突入したこともあり 5.6 辺りまで不定期更新とします。いや、私はネタの処理におざなりと言うかやっつけ的な傾向が出るととたんに文章が破綻するので(自覚あり)。

 「裏・催眠術2」のデータ漏出について、BLACK RAINBOW から公式に報告が出ていますね(参考リンク)。現状では漏出元が不明と言うことですが、このままうやむやにならないことを祈っています。

 ついでなので。私の Winny を巡る発言で勘違いなさっている方も居るようですが、明らかな違法行為を容認してる訳でありません。以前にも書いたと思いますが、例えば Winny のファイル共有では、それが他者に著作権のあるものを無許諾で公開する以外なら著作権法的な問題(これミソ/笑)は存在しません。著作権保護のためにそれ以外の可能性が潰される(例として、よその国になかった送信可能化権なんて創設したせいで検索のキャッシュサーバも置けない事態はどー考えても不健全です)ことに懸念を表明しているのですが、最近はその辺の経緯をすっ飛ばして結論だけ書いていたからなぁ、とそこは少しだけ反省してみます。

(ミソの部分):実際、Winny ネットワークで共有されているファイルで明らかに著作権法へ抵触しているものは半分以下との報告もあります。もっとも、残りの大部分は釣り針とウィルスだとも思われるので、それはそれでどーにもこーにも。メンテが行われておらず、注目していた BBS 機能も先がないとなれば Winny はこのまま消滅でも仕方がないのかもしれません。

この記事へのトラックバック