おしゃれどろぼー(タイトルと本文は無関係です)

 Share を使ってテレビアニメを公開していた3人が逮捕されたとのこと(参考リンク)。この3人、お互い面識はないとのことですが、その筋では有名だったようで逮捕を嘆く声もチラホラ(?)。今回ネットエージェントのツールが使われていますが、ネットエージェントと言えば Winny と Share のノード数を調査、発表しています(参考リンク)。

 私も Winny と Share は不定期に起動して大体の動向を確認しているのですが、先の連休中では確かに Winny のノード数減少を実感できました。調査ではノード数そのものは未だ Winny が上回っているようですが、有効なファイルの数では既に Share への移行が完了してしまっている印象です。今回の逮捕で今後その辺がどうなるのか興味深いところですが。

 尚、双方の合算ノード数は減少していると報告されていますが、Share はポートの開放が必須ですからその絡みもあるのかもしれません。或いは、他の P2P ネットワークへ流れている可能性も?

この記事へのトラックバック