プチ祭り

 昨日は PV3、PV4 で一躍一部で有名になったアースソフトが発売を予定している PT1 の素敵仕様で盛り上がったと思ったら、深夜になって”あの”フリーオがドライバアップデートでネットワーク経由の B-CAS 認証に対応したとかでもうひと盛り上がり。

 PT1 はデジタル放送の B-CAS による暗号(Multi2)をデコードせずそのまま記録するキャプチャカード(?)で、まぁ Multi2 自体は既に破られて久しいこともあり、後は自分で何とかしろと、そーゆーことなんでしょう。

 それに触発された訳でもないのでしょうけど、フリーオで B-CAS カードが不要になると言う改良(?)が。

 権利者にとってやっかいなのは、どちらのケースも国内法では対応が難しい(と言うか無理な?)こと。とは言え元々の制限自体が無意味とも思っていますので、さてどー転ぶのやら。

この記事へのトラックバック