三枚目の憂鬱

画像 HD 入力可能なキャプチャカードとして拙宅には SKNet MonsterX、IO DATA GV-D4VR と二枚存在していますが、BlackMagic Design Intensity Pro の追加を報告しておきます(写真)。今週頭には入手していたのですが、ちょっと弄っているヒマがないのでネタとして先出し(笑)。

 これ、昨年末くらいには \40k 程していたと思うのですが、いつの間にか無印 MonsterX 購入したときくらいまで値が下がっていたのでいい感じでネタになるかなと。拙宅には HDMI を装備した機器は一つしかない(しかも D4 出力と排他)のでコンポーネント入力を使うことになるでしょうか。そんな感じで。

この記事へのトラックバック