draft 向けジロン的な 2009/9/6

 Blu-ray 版「20世紀少年 第2章」をD端子やコンポーネントで出力すると SD 画質になってしまう不具合が報告されています(参考リンク)。これ、そーゆーフラグが存在しますので、うっかり enable にしてしまったのでしょうね。今回は良品と交換するとのことですが、逆に言えばアナログ出力を制限する準備は着々と整っているんですよ。多くのレーベルはこのフラグを enable にすることはないだろう、とは言われていますが。似たような事例では、wowow で D-VHS へ HD で録画した番組を再生すると SD に制限されるとの問題も以前発生しています(機器側のファームウェアアップデートで対応)。

 無線LAN のセキュリティについて、WEP に続き WPA も(完全に)破られたとの報告があります(参考リンク)。これ、記事中の解説が中途半端なので正しく伝わっていない方も居るのでは? WPA にも今回破られたと言われる TKIP(必須)と WPA2 でも採用されている AES(オプション)があり、(正確ではないので誤解を招くこと承知で書けば)関係としては
・WPA-PSK(TKIP):破られた WEP の拡張版
・WPA-PSK(AES):WPA2 のサブセット
 となっています。そして現段階では AES を採用した WPA と WPA2 の強度はほぼ同等と言われています。従って、例えば WPA2 に対応していない SONY PSP を接続する場合は WPA-PES(AES)を使えば良いことになります。前述の理由により少なくとも NEC はつい最近まで WPA2 の採用を見送っていたほどなので、WPA だからダメなのではなく、WEP 系の暗号化が完全に終了したと捉えるのが正しいのでしょうか。それにしても今回の突破が TKIP の実装に関わるのか、アルゴリズムである RC4 そのものが短時間で破られたのか、その辺が気になります。

 アキバので麻生人気は都市伝説だったのか(参考リンク)。あー、これは、野田聖子らによる特定業界バッシングによって完全に政治的な支持を失いましたから。残っているのはネタ的な面白みだけですよ。と、ハッキリ書きやがれ(笑)。

この記事へのトラックバック