blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンは XP ユーザの福音たりえるのか

<<   作成日時 : 2009/10/15 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 職場にて正規版 Windows7 を2週間ほど使っています。Vista をスキップした XP ユーザの立場から Windows7 の感想をつらつら語ってみたいと思います。

・ベースはあくまでも Vista でありその発展系
 結局 XP モードが無ければ Vista で動かないアプリやハードは 7 でも動きません。こと操作性に限って言えば、XP の作法を残している Vista の方が XP からは移行しやすいです(特にクラシックメニューが無くなったのは非常に痛い)。

・階層表示を改めてフラット化を図っている
 クラシックメニューを廃したこともそうですが、例えばエクスプローラのネットワークコンピュータではドメインの階層表示ができず、全てのホストが並べられてしまいます。ライブラリと言う仮想フォルダの概念が取り入れられたことからも、Microsoft 的には階層表示からフラット化への転換を図っているように思われます。ただ、その代償として階層管理が難しく(面倒くさく)なっており、XP ユーザの苛立ちの元になります。

・動作的には確かに軽い
 ムチャしなければ Pentium4 と 1GB のメモリでもそこそこ動いてしまいます。それは XP ベースのマシンでも取り敢えずは何とかなってしまうことを意味しますが、”ムチャ”のハードルは低いです。最低でも HT 含むマルチスレッティング処理が可能な CPU と 2GB のメモリは無いと辛くなります。

 そんな訳で、XP からの移行だと多分辛いです。特に操作性。企業ユーザが素直に移行できるかは、諸手を挙げてできないのではないかなと、そう思います。

余談:
 個人的には Adaptec 以外の SCSI カードがほぼ全滅なのが...IO DATA、BUFFALO、Initio の古い SCSI カードは軒並みドライバがありません。Adaptec も 2940AU 以降なら Vista のドライバで何とかなりますが、2940/95J は NG でした。好きなのになぁ、SCSI(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
セブンは XP ユーザの福音たりえるのか blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる