draft 向けジロン的な 2010/3/7

 一応バイク系とのことなので最初はそれっぽい話題を(えー?/笑)。取り敢えず、3.22 の K's MEET 2010 in TOKYO(味の素スタジアム)には行きます。雨が降らなければ。猫科の二台には乗っておきたいですし。同週末のモーターサイクルショーにも行くつもりですが、正直試乗予定車が微妙なので観るだけで終わるかも。BMW が F650GS 出してくれたら良かったのですが。

 スカパーHD チューナ SONY DST-HD1 の販売価格が大幅に下落しています。現在の最低価格は私が購入したときより \10k ほど廉く、登場時からすると半値ほどです。同様にスカパーブランドの HUMAX チューナも購入価格で \19,800 まで値下げされています。理由は多分明快で、(三月末までに?)できるだけ加入者を集めようと言うことなんでしょう。公開されている契約者数の推移(参考リンク)を見れば判りますが、スカパーHD を足した無印側の純減数は下げ止まっていません。詳細に比べるとスカパーHD 開始後の純減数自体は減っている(開始前は 260~300k、開始後は 200~240k)のですが、スカパー的には増えてもらわないと困る訳ですから必死です。スカパーHD の今期加入目標が26万ユーザに対し、昨年末段階で8万4千弱って辺りも影響しているんでしょうね。でも8月末から4ヶ月で4万ユーザ以上増やしているんですから、新規サービスの立ち上げとしてはがんばっているとも思えるのですが。

 その DST-HD1、購入当初は使い物にならないくらい酷い出来でしたが、度重なるファームウェアアップデートの結果、今月三日のアップデートでよーやく安定したようです。価格が下がっていることもあり、これならそろそろ買ってもいいんじゃ無いかな、的な判定をしても?

この記事へのトラックバック