空白のひと月

 オンラインアクティベーションの認証期間1年が経過しても約束していた解除方法が公開されていなかった light のタイトルですが、今日、約ひと月遅れで公開されたようです。何気に予想していなかった画面外で何かがヒットしてしまって、持ってもいないのに早期解決を願っていたのですが(笑)随分待たされました。

 何故こんなに時間がかかったのか考えてみた以下はその予想なんですが、本作では体験版として公開しているファイルと製品版が同一バイナリなんですね。入力するシリアルによって体験版として動作するか、製品として動作するのかを判別しているのだろうと思われます。そしてアクティベーションを要しないシリアルコードも当然用意してあったのだろうと。本来はそれを公開することにしていたのではないでしょうか。しかし、もしその解除用のシリアルが流出してしまったら? 体験版がそのまま製品版へ化けてしまうことに?

 その辺の対処に時間を要したのではないのかな、と思ったのですが、このひと月のあいだ何の告知もしなかったのはやはり解せませんので、真相はやっぱり判りません。何れにしろ、約束を守らなければ信用は得られません。

この記事へのトラックバック