蛇の道

 そー言えば新作の受注本数が4,000本に満たなかったらブランド終了を公言してた蛇ノ道ハ蛇ソフトがどーなったのか忘れていたのですが(酷)、届かなかったので畳むそうです。限定版の強気すぎる価格、余程仕込まないと前作より売れない続編もの、リピート前提タイトルにもかかわらず集計期間が二週間、とまぁ、ハードルの高さはともかく悪条件が重なっていたのは意図的でしょうか。私としてはプロテクトを採用していなければ売り上げに一本くらいは貢献できたのかもしれませんが(Alpha-ROM の時点で表層意識から消えましたので...パッチが出ているのを観て思い出した次第)。

 Alpha-ROM と言えば、Navel での誤爆対応の件が未だ解決していないとか少し前に聞いたっきりですが、さて。当事者の方にコンタクトしてみようかしら?

この記事へのトラックバック