draft 向けジロン的な 2010/11/24

 iOS4.2 がリリースされましたが、第3世代 iPod touch に関する機能的な恩恵は少ない、と思っていました。実際のところ、使った範囲では 4.1 と比べ Bluetooth でペアリングした機器からのスリープ解除、ペアリングした機器が他チャンネルに切り替わってからの復帰が Walkman NW-A828 並に高速化されており、これで Walkman は要らない子になりました(笑)。最初から意味の判らないコダワリで機能を制限したりしていなければ他を試そうとかサードパーティの Bluetooth アダプタ買い漁ったりしなかったんですが。

 地上デジタル放送受信機の普及率が9割を超えたとか。受信環境で計算しなければ意味が無いんですけどね。この辺でアンテナ観ている限り、まだそこまで全然届いていません。

 BUFFALO TerraStation の一部で RAID5 のリビルドに失敗する不具合(参考リンク)。取り敢えず、バックアップの業界(?)では RAID5 で HDD 故障が発生した場合は無理にリビルドせず、無事な内にデータを保全しドライブを全て交換後 RAID を再構築する、と言うことらしいです。ただ、そこまですると RAID5 のメリット(ドライブの総容量に対する実データ領域の大きさ)より運用負荷のデメリットの方が目立ちます。以前も書きましたが、最近は速度が必要ない限り RAID1(ミラーリング)で構築していますし。

この記事へのトラックバック