ありのまま今起こったことを話(それはもういいから

画像 第4世代 iPod touch 8GB を買いに行ったら第3世代 iPod touch 32GB を買ってました(写真)。経緯は以下。

 現行 iPod classic + sigma の Bluetooth アダプタは接続性が悪すぎる
 Walkman A828 では本体はともかく X-アプリが常用に耐えられない
 iOS4.1 で Bluetooth の AVRCP 対応が拡張されたとのことなので避ける理由が無くなった
 第4世代 touch は容量以外の仕様に差がないので最廉価版でも構わない

 ここで買いに行く

 実売価格を観ると第3世代の中古が大きく値下がりしている
 第4世代 8GB が2.5エロゲ程度の価格に対し第3世代 32GB が2エロゲ弱程度と非常に廉い
 画面解像度と FaceTime の差なら PDA として使わない限り第4世代の必要性は無い

 なら容量大きく廉い方が良い

 となりました(笑)。実際使ってみると、成る程インターフェースは良くできています。取り敢えず Opera mini と Google 関連アプリを突っ込んで、ついでに touch と Google のカレンダーを同期設定。32GB ではどの道拙宅のライブラリを全部入れることはできないので既存プレイリストで選別。8GB だったら専用プレイリスト作らねばならなかったのでその意味では助かりました。

 Bluetooth の対応は素晴らしいです。本体スリープ状態でもペアリングしている機器で起こせば本体に触る必要がありません。その分バッテリには優しくないのかもしれませんが、半日では判断不能。

 ちなみにやはり投げ売り状態だったケース(8割OFF)も装着済み。付属していた保護シートはダメですね。コレだけ貼りにくい保護シートは初めてでした。ケースは問題ないのでシートだけ別に購入した方が良さそうです。

この記事へのトラックバック