AD と PR

 企業サイトによる RSS ニュースフィードへの広告配信が本格化してから久しいですが、それによる S/N の低下も著しく、結局マトモに使うにはメールと同様フィルタリング必須と言う状況を苦々しく感じているのも正直なところです。では、一体何本くらいの広告が配信されてくるのかちょっと確認してみました。条件は下記。

集計期間:
2011.1.19 AM8:00 ~ 2011.1.20 AM8:00

登録サイト(登録数):
・Impress Watch(5)
・CNET Japan(1)
・ITmedia(1)
・日経BP(1)
・YOMIURI ONLINE(1)
・スラッシュドット・ジャパン(1)
・asahi.com(1)
・毎日.jp(2)

結果(多かった順):
23:日経BP
19:asahi.com
19:毎日.jp(2登録分)
9:Impress Watch(5登録分)
7:CNET Japan
4:ITmedia
2:スラッシュドット・ジャパン
1:YOMIURI ONLINE

 何となく印象通りと言いますか、どれだけ広告まみれなんだ日経BP。ここはユーザ登録するとメール配信を希望しない旨チェック入れtれも1日に5通前後のダイレクトメールを送りつけてくるところですから元から余りイメージは宜しく無いのですが(流石に登録解除すると送ってこなくなりますが/当たり前)。

 意外だったのが YOMIURI。たまたまでしょうか? それと、計上していませんが恐らくはリニューアルのタイミングと重なってしまった産経は一本もありませんでした。

 尚、配信数と広告の割合は調べていません。ページ辺りで言えば毎日と Impress はその分評価を考慮しましょう。

この記事へのトラックバック