震災と”業界”事情

 アニプレックスが今月発売予定だった Blu-ray/DVD-Video タイトルの延期を発表しています。もちろん震災そのものや流通の問題もあるのでしょうけど、実は SONY DADC の茨城工場(DADJ-I)が操業できない状態であるため、パッケージそのものの生産にも支障を来しているのではないか、と思っています。

 同様に、仙台に本社と工場を構えるオプトロムもインフラが止まっているので、直近のゲームタイトル等で延期を余儀なくされる可能性があります。

 いろいろな意味を込めてエールを送っておきます。

この記事へのトラックバック