経過、状況報告(写真追加)

画像 明日で地震発生から一週間。拙宅の付近は災害地区に設定され計画停電のエリアから外されました。かと言って電力供給が逼迫していることに変わりは無いので、もう少し安定するまで引き続き”www.ta-ko.org”のサーバは停止させたままとします。
追記:電力需要ピークは過ぎたので壊れた LCD 写真を追加。

 災害地区とは言うものの比較的被害は軽微であり、やはり津波が大きく明暗を分けたのだなと実感します。物流も今のところ食料品についてはそれほど心配は無いのですが、ガソリン、灯油などの燃料が入手難です。朝は 1km 以上の車列がガソリンスタンドに発生し、とてもじゃありませんが給油できる状況ではありません。そろそろガソリンが底を突くので来週から暫くは電車通勤でしょう。

 職場の方も一部被災していますが、操業自体はできています。もっとも、電力状況からエアコンは全館停止、照明も最小限で事実上残業ができない状況です。働けるだけ良しとします。東京電力があの状態なので先行き明るいとはとても言えませんが...

 そんな訳で、来週くらいから日常に戻れたらいいな、と思っています。

追記:
 と言う訳で、拙宅での被災品(写真)。上からの落下物によりスタンドが破損し自立できません。本体は一見無事ですが、電源を入れると割れています。予備役であったため支障はありませんでしたが、天寿を全うさせてあげられなかったのは残念です。

この記事へのトラックバック