他でやってくれ

画像 継続して読んで下さっている方はご存じの通り、私はプロ野球観戦が好きです。今年のセリーグは予定していた来週25日に開幕することを決めました。それは構いません。ただ、場所と時間がいただけません。東京電力管内の東京ドームと神宮球場でナイトゲームを行うと言うのです。電力供給がどれだけヤバいのか、取り敢えず画像のグラフを見て下さいな。

 これは職場で APC の UPS が記録している入力電圧の推移です。大規模停電が懸念された17日の朝から2時頃までのものですが、朝8時頃から電圧降下して 90V に迫っています。高圧で引き込み社内で降圧しているのでこれが一般家庭への供給電圧ではありませんが、通常ここまで下がることはありません。節電のためエアコンを全て停止して尚これだけの電圧降下を起こしていると言うことは、それだけ供給側で逼迫していることを意味します。グラフからは逼迫が報じられた直後に少し上がっていることも見て取れます。

 さて、計画停電を行ってもこの危うさ。そしてナイトゲーム開始時刻は夕方の電力ピークに重なります。更にその時間は電車も本数を減らしどこかでは停電している訳です。私が電力の担当者だったら東京ドームと神宮球場を計画停電に入れていますね。

 実施自体は構いません。ですが、やるなら停電していない電力会社のところでどうぞ。

この記事へのトラックバック