1時間のミステリー

画像 私は iTunes のプレイリストを更新日でソートしているのですが、最近になって意図せず曲順が変わる現象に悩まされていました。今週末は台風接近のため外出もままならないので本腰入れて調査したところ、特定期間の曲ファイルで更新日が1時間ずれています(画像)。画像の範囲だけでは無く、各年10月~翌3月までのファイルでこの現象が発症し、正しくプレイリストに記録されていた更新日が再生した瞬間に1時間ずれてしまいソートしていた曲順も変わってしまうのです。一度ずれるとそのまま記録されます。

 これ、サマータイムが誤適用されていますよね。原因が iTunes 側にあるのか、或いは夏時間に関する更新プログラム(KB2570791)辺りが影響しているのか、その両方か...実ファイルに影響を及ぼしていないので何とかなると言えば何とかなりますが、ファイル数が多いので何気に鬱陶しいです。現段階の最新版 iTunes 10.4.1.10 でも解消していません。

 確認した範囲では、同バージョンの iTunes からプレイリストの共有で別パソコンからのアクセスでは時間のずれは発生しません。予備機の WindowsXP へインストールしている iTunes でもローカルのファイルに対してアクセスすると同現象が発生します。

 と言う訳で、先の更新プログラム(KB2570791)を削除してみました。するとこの現象も解消しました。さて、Microsoft と Apple、どちらに文句垂れたら良いのでしょうか? (苦)

この記事へのトラックバック