iの衝撃

 本日、Apple より iTunes in the Cloud 開始のアナウンスがありました(参考リンク)。これにより iTunes で購入した曲も iCloud 経由で同期できるようになります。それよりも大きいのは、同時に国内でも iTunes で配信されている全ての曲を DRM フリーの Plus 対応にすること。実際、確認したところ私の購入した曲で Plus 対象では無かったほとんどの曲がアップグレード対象として表示されました(ただし、配信の停止している曲は現時点では対象外のようで、従って「ほとんど」です)。

 流石に曲数が少々多いのでまだ実行していませんが、落ち着いたら追加料金(単曲では \50)払ってアップグレードしておこうかと。念のため、iTunes Plus 対象曲は DRM フリーですが購入者の情報は埋め込まれていますので勘違いの無いようご注意ください。

 そして次の目玉である iTunes Match も年内に開始できるよう希望しているとのこと(参考リンク)。TPP 締結までは法解釈的に無理かも、と思っていましたが、権利者が許諾さえすれば法解釈の壁は崩れる訳で、その道筋が見えたと言うことでしょうか。期待したいところです。

この記事へのトラックバック