力業

 AT-X がスカパーの標準画質放送を来年2月いっぱいで終了する旨発表しました(参考リンク)。それに伴い、現契約者にスカパー HD チューナを無償で提供するとのこと。力業ですよ。

 スカパー自身も近い将来標準画質放送を終了する方針とは言え、AT-X にとってはそれまでの使用量削減に繋がるのでここで身銭を切っても OK と判断したのか、或いはスカパー側から補助が出ているのか、いずれにせよこれで額縁の解消(公式に「額縁」と呼んでいるのは面白い)と全ての放送がコピーワンスになります。私としては、不愉快な著作権テロップ根絶への道程として期待したいところです(地上波/BS でテロっている番組のいくつかでは既に撤廃されています > AT-X)。

 無償提供される HD チューナで注意すべきはコンポーネント出力(D端子等)を持っていないことでしょうか。必要な場合は追加費用を出して DVR モデルを選んだ方が良いでしょう。と言うかダブルチューナ+HDD内蔵機が \9.8k は美味しいですよ。

この記事へのトラックバック