最近の誤爆対応

 CD-ROM や DVD-ROM へ組み込むメディアプロテクトは多かれ少なかれ誤爆します。これは今更覆しようのない事実ですが、誤爆の認知度が高まってきたことも有りプロテクトを施すメーカ側も対策を用意しています。もっとも、その対策もメーカ独自のものからプロテクトメーカの用意したオプションを選ぶだけと言った最低限のものまで様々、残念ながら後者の対応を取るメーカが多いようです。

 そんな訳で最近小耳に挟んだ話。StarForce が誤爆したのでサポートからレスキューコードを受け取ったらディスクレスで動作しなくなったとか。有り得る話ですが、StarForce にはディスクレスにするコードもあるはずなので、そのようなコードを受け取れる契約になっていなかったと言うことでしょうか。プロテクトの誤爆対応で今どき毎回キーディスクを要求...ですか...

 プロテクトを採用するならその先のことまできちんと考えましょう。OS のアップデートで誤爆する事例もあるんですから。

この記事へのトラックバック