歯切れの悪さが物語るもの

 平行輸入の中文版 Office2010 を国内で使うことの是非に対し Microsoft Japan が明確に答えられなかった話(参考リンク)。

 実際問題、並行輸入とは言えライセンス自体は正規なものであるためライセンス条項に違反したとは言えません。そうしないと日本人が国内で購入した Office を国外に持ち出して使用することができなくなります。微妙なのは正規のランゲージパックを使用せずに日本語化した場合。体験版等を駆使し電話認証すれば無償で日本語化できるようですが、体験版等の目的外使用に問われる可能性はあります。逆に正規のランゲージパックを使用した場合はどーしよーもないでしょうね。

 大手サイトでこのテの話題が出るのは珍しいので思わず。

この記事へのトラックバック