炎のたからもの

画像 kindle fire HD 8.9 を三日ほど使った感想。若干不安定。以下詳細。

 若干不安定、と評しましたが、具体的にはホーム画面でスライダを高速移動させて kindle 本を開く、閉じるを繰り返すと高い確率で kindle アプリがハングアップします。そうなるとアプリの再起動だけでは解消せず本体の再起動を要することも少なくありません。Android 版や iOS 版ではそんな印象も無いので、もう少し成熟の必要性を感じます。あと、画面のヌルヌル加減は iPad に届かず今イチです。

 kindle アプリを本器、Android、iOS、Paperwhite で使った印象ですが、操作性、機能で一貫性に欠けるのはいかがなものかと。基本操作は Paperwhite 以外ほぼ同じですが、例えばコミックにブックマークが使えるのは Android と Paperwhite だけだったり、端末でソートした場合に iOS だけ50音でジャンプできたり、ソート順が OS 毎に異なっていたり、iOS だけ読書中のスライダがドラッグしか受け付けなかったり、Paperwhite にはそもそもスライダが無かったり...1機種だけ使っていれば気にならないのでしょうけどね。

 純正カバーについて。カバーサイドに本体スイッチが操作可能なギミックが付いています(写真右側側面で確認)。ちょっと誤操作しやすい構造なのが残念。意図せずボリュームを操作してしまいます。

 上記以外は概ね満足していますので、不満点以上に美味しく使っています。不安定さだけはとっとと改善して欲しいところですが...

この記事へのトラックバック