draft 向けジロン的な 2013/7/20

 著作権法の非親告罪化への対抗として二次利用を認める「同人マーク」を公募中(参考リンク)。うん、取り組み自体は高く評価しますが、同人=二次創作と言った認識の助長には異を唱えておきます。昔まだ晴海の即売会がコミケットと呼ばれていた頃、アニパロ(当時)は一ジャンルでしか無かったのですよ。そこから派生してエロパロ(当時)に至った訳で。吾妻ひでお氏は偉大だったなぁ、としみじみ。いや、過去形にしちゃダメですね。偉大です。その分野では。話を戻して、そもそも今ですら本来の権利者の意向を無視して権利者を名乗る団体からのクレームで投稿作品が削除されたりしている訳で、そんな状況で非親告罪化とかムチャ過ぎます > 著作権

 J・K・ローリング氏(ハリポタの作者)が別名義で執筆した小説が反響を呼んでいるそうです(参考リンク)。ある程度の有名人が別名義で活動することは(理由は様々ありますが)割と良くある話ですから正直余り驚きも無いのですが、何せファンの多い方ですから色々大変そうです。

 今更窓辺ななみさんの抱き枕カバーが登場(参考リンク)。私の職場ではようやく Windows7 への以降が本格化したところですから充分に現役なんですけどね。ところで、クラウディアさんのは? (マテ)

この記事へのトラックバック