譲歩しすぎか手遅れか

 TPP により著作権保護期間が70年に延びると青空文庫に影響するとの記事、と見せかけた悪影響を懸念する記事(参考リンク)。合衆国は再交渉には応じないと報じられていますが、他国も絡んできますから決定ではありません。が、現政府は合衆国に同調するとも報じられているんですよね...

 今回の参院選でネジレが解消したことにより方向性は変わらないのでしょう。その参院選。自民で単独過半数に届かなかったことが今後どう影響するのか。共産が選挙区でも取ったのは流石に驚きました。まー、正直なところ、今回の選挙に関しては共産の選択肢も排除できないほど選択肢が無かったこともありましたし、そう考えると有り得ることだったのかもしれません。ともかく選択肢となる野党に育って貰わんことには話にならないので、とっとと育ってください。

この記事へのトラックバック