そして艦は行く

画像 Blu-ray で追いかけていた宇宙戦艦ヤマト 2199 でしたが、最終回はテレビ放送に先んじられることとなったため MOVIX 宇都宮の第七章先行上映で鬱憤を晴らしてきました(写真)。以下、致命的なネタバレはしていないつもりですが情報をシャットアウトしたい方はご注意。ちなみに放映版はスケジュールの都合で一部エピソードがカットされています。

 そんな訳で最終章。旧作の精神論やら奇跡やら真田さん的ご都合主義で片付けられていた部分に解答が示されていましたが、一部伏線は未回収となった印象。精神感応絡みのエピソードが落ちていたようなので放送版やパッケージ版では補完されるかな?

 23話の戦闘シーンは圧巻。あと25話の実体弾。イスカンダル以降は割とじめじめ。全体的に BGM が良い仕事しています。

 ...これ以上旧作にも触れずに書くのは無理かな。取り敢えず、スポンサが勘違いして「さらば~」以降をリメイクしようとか言い出さないことを祈っています。ヤマトの根幹は生きて帰ってくることだと思っていますので。

この記事へのトラックバック